• DARIA ZIGEN Exhibition

    2021.8.25-9.1

    Weekdays15-20 Saturday12-20

    Closed on Sunday 

    entrance fee ¥500 tax included 

     

     

    DUB Gallery AKIHABARA

     

  • 揺らぐ儚い少女という時間

     

     

    弱さと強さ、純潔と色欲

     

     

    白く眩い世界の裏には黒く深く鎮む闇

     

     

    過去に潜む不確定な未来

     

     

    拘束されて感じる自由

     

     

    花をどう愛でるのか

     

     

    その自由はあなたの心の中に

  • ZIGEN PHOTOGRAPHER

    1959 兵庫県西宮市出身
    1978~1980 大阪ビュジュアルアーツ卒業 1980~1982 青山スタジオ
    1982 ~渡仏
    1982~1985 ピーターリンドバーグ氏に師事 1985~ Paris にて独立
    1995~帰国後 ZIGEN 写真事務所設立 
    1999「世紀末肖像」展@青山スパイラルホール
    2001「世紀末肖像」展@大阪ビジュアルアーツギャラリー
    2005「Bali deep」展@epSITE
    2005~2016「Bali deep」展 vol1~vol10 毎年開催@Puri Lukisan Museum Bali
    2009「小豆島」展@Up Field Gallery
    2014「Bali deep」展@epSITE
    2014「Bali deep noir et blanc」展@Place M
    2015 日本広告写真家協会 APA AWARD 2015 優秀賞受賞
    2016「Nu」展@ Tokyo arts gallery
    2018「球体関節愛花」展@Gallery Non Finito
    2018「球体関節愛花」展@弱法師
    2020「球体関節愛花」展@山﨑文庫
    ZIGEN 写真事務所
     http://www.zig.jp 

     

  • 吉井だりあ

    2010年に緊縛・捕縄術に出会いその技術美と縛り縛られる関係性 に魅了され2011年に活動を始める。

    主な活動として、物事に束縛されず自由であるという『不羈fuki』 を主軸に、日本が育てた縛る技術とルールの中で人との繋がりや日 本の情緒を縄で表現するショーステージ、様々な表現活動をしてい るアーティストとの

    コラボイベントを主催、また空間装飾、MVや 写真作品などへの技術協力など。 自身の活動記録として写真集制作も行なっている。

     

    2012年 女優 草刈民代写真集『INTRINSIC』の緊縛シーン制作に協 力

    2014年~ 裏千家茶道教室「横浜・関内の茶の湯 SHUHALLY」にて 定期イベント開催

    2017年(2018、2019年)Japan Expo Paris「WABI SABIパビリオン」会場装飾、ショー出演

    2017年 東京大学「学藝饗宴」ゼミナール講師

    2018年8月13~17日 吉井だりあ展 あかいいと 神保町 文房堂ギャラリー

    2019年 アジアンカンフージェネレーションMV 縄空間演出

    2019年9月7~8日KIRIEプロデュース 立体浮世絵展~Nature of Women~ 上野の森美術館本館2階

    2020年10月2日~8日 吉井だりあ個展 少女のいる処 dub gallery akihabara

     

    すべての投稿
    ×